ブログ

ブログ

スェーデン訪問

今回のスェーデン訪問は現代インプラント発祥の地である、イエテボリ大学のブローネマルククリニックを訪問し講義を受けることと、インプラントの基本形とされる、初代ブローネマルクインプラントを進化させ、世界で最も信頼性が高いインプラントとの名声を手に入れるまでに至った、NEOSSインプラントの会社や工場を見学し、開発者のフレデリックエングマンやダリーン教授やセネビー教授の講義を受講することだった。イエテボリに着いた夜は、私達をネオスインプラントのCTOであるフレデリックエングマンと奧様、そして我が家にも遊びに来てくれたジョンディビテーニが滞在先ホテルのレストランでもてなしてくれた。

イエテボリでの研修は研修最終日の午前中に終了したが、後から連絡があって、NEOSSインプラント社のフレデリックエングマン社長夫婦達と食事をすることになった。お店はホテルから徒歩15分くらいの距離で、歩いて行くには少々遠い。お店は坂がある道の途中にある。まあ、外観からは高級とかでは無く、カジュアルな感じのお店だった。私の正面にはフレデリック・エングマン氏が、隣には奥さんが座った。二人は最近結婚したようで、仲睦まじい姿をみせつけてくれた。