吉岡歯科医院
ブログ

ブログ

凄い設備の歯科医院です

今日は成瀬友和先生が私の医院を訪問し、Facebookに投稿していただきました。

今日はこちらで勉強させていただいております。
2度目ですが圧倒されます😵凄い設備の歯科医院です

マリオットホテルに出かけました

今日の午前中はサイナスリフトとインプラント埋入の手術がありましたが、ストローマンインプラント社の嶋田社長が「飯喰いましょう」とのことで、昼はマリオットホテルに出かけました。

下顎神経移動術の実習コースを受講しました

この日は下顎神経移動術の実習コースを受講しました。下顎神経移動術は日本でも症例報告はあるのですが、ほとんどの症例において術後、長期間神経麻痺の後遺症が出ているという結果が報告されています。今回受講した新しい手技は、長期に渡る神経麻痺はある程度回避出来るとのことです。今回の手法で下顎神経移動術の術後麻痺が100%回避できるとは思いませんが、勉強のため受講しました。

本年12月14日と来年の1月18日の二日間でインプラントセミナーを開催します

吉岡歯科医院では本年12月14日と来年の1月18日の二日間でインプラントセミナーを開催します。吉岡歯科医院は補綴処置は全て自費診療で行っており、毎日インプラント埋入手術を行なっていますが、インプラント手術の予約は1ヶ月先まで満席という状況です。ここ数年間インプラント手術は年間200症例行っている実績があります。インプラント症例の過半数は全顎に渡るAll-on-4や即時負荷とサイナスリフトなどのアドバンスなインプラント治療が過半数の歯科医院です。この医院は院長の吉岡喜久雄が一代で築いたインプラント治療と審美治療に特化した歯科医院ですが一日の患者数は10名程度の、少数精鋭で質に特化した歯科医院です。これからインプラント治療を自分の診療に取り入れたい先生や、All-on-4、即時負荷、サイナスリフトなどのアドバンスなインプラント治療をマスターしたい先生のお役に立つことができるかもしれません。コースは2日間で初日は講義、二日目は模型実習を行います。私のオリジナルの技法は一切ありませんが、私自身が多くの先輩方から学んだ情報を先生方にも伝えたいと思っています。

お勧めのコースです

これからインプラント治療を始めたい先生、また、All-on-4や即時負荷、サイナスリフトをマスターしたい先生にお勧めのコースです。

今度、講演をさせていただきます

今度、講演をさせていただきますのでよろしくお願いします。

私は20年も前からアメリカ歯周病学会の会員で

私は20年も前からアメリカ歯周病学会の会員で、今までは毎年アニュアルミーテイングに参加していたのに、昨年はパスしてしまった。今年は100周年らしいが、どうしよう?

私の保有している3Dプリンタの材料は石膏ベースなので

私の保有している3Dプリンタの材料は石膏ベースなので、完成したモデルを削った感触が人間の骨と非常に良く似ています。この模型を相手にモデルサージェリーを行なった場合、モデルの反応は人の骨に非常に良く似ています。模型を相手にスプリットクレスト手術を行って、模型が割れるケースは実際の口腔内でも骨が割れますし、模型が割れなければ口腔内の骨も割れません。また上顎結節部において模型で初期固定が得られなければ、実際の口腔内の骨でも初期固定は得られません。また下の写真は咬合器で口腔内の顎の状態を口腔外に再現する装置です。私は国内においては有数の咬合器コレクターで他では滅多にお目にかかることが出来ない咬合器を多数所有しています。

アンキロスインプラントの開発者であるネントビック教授が来日

本日はデンツプライという歯科界では最も大きな巨大企業のインプラント部門の内、アンキロスインプラントの開発者であるネントビック教授が来日したので、アンキロスインプラントのインストラクター陣にお呼びがかかりインストラクターである私も上京しました。

顕微鏡を使用した根管治療の講義とデモの実習コースが開催されました

ロサンゼルスで歯内療法専門医として開業している清水先生が、私の医院で顕微鏡を使用した根管治療の講義とデモの実習コースが開催されました。