ブログ
ブログ

私の保有している3Dプリンタの材料は石膏ベースなので

私の保有している3Dプリンタの材料は石膏ベースなので、完成したモデルを削った感触が人間の骨と非常に良く似ています。この模型を相手にモデルサージェリーを行なった場合、モデルの反応は人の骨に非常に良く似ています。模型を相手にスプリットクレスト手術を行って、模型が割れるケースは実際の口腔内でも骨が割れますし、模型が割れなければ口腔内の骨も割れません。また上顎結節部において模型で初期固定が得られなければ、実際の口腔内の骨でも初期固定は得られません。また下の写真は咬合器で口腔内の顎の状態を口腔外に再現する装置です。私は国内においては有数の咬合器コレクターで他では滅多にお目にかかることが出来ない咬合器を多数所有しています。