ブログ
ブログ

1日に80本のタバコを吸うヘビースモーカー

この患者さんは1日に80本のタバコを吸うヘビースモーカーです。右下の3本のストローマンインプラントは5年前に他の医院で埋入手術を行い、それ以降治療は受けていないということでした。また上顎は前歯部歯槽骨頂部より上顎洞底の方が下に位置しているという状態でした。以前はこのような患者様にはザイゴマインプラントで対応していました。私の経験では今までオッセオインテグレーションを獲得出来なかったザイゴマインプラントはありませんが、この右下に埋めたストローマンインプラントの様に管理されずに骨吸収を起こした場合のインプラント本体の撤去を考えるとザイゴマインプラントは簡単ではありません。ザイゴマインプラントを埋める頰骨の厚みは7ミリ程度しかありませんが、ザイゴマインプラントの直径は4ミリあります。ザイゴマインプラントを撤去する場合には頰骨が骨折するリスクが高いのです。そこで、最近ではザイゴマインプラントを避け、臼歯部にはサイナスリフトと同時インプラント埋入を行い、フルアーチの即時荷重を行うようになりました。なお、上顎結節には予備の為にインプラントを埋入し、上顎洞部に埋入したインプラントがオッセオインテグレーションを獲得出来なかった場合のスペアインプラントとして準備します。使用する必要がない場合は予備インプラントとしてスリーピングさせておきます。