新型コロナ感染予防対策
ブログ
ブログ

上顎の小臼歯部や大臼歯部において

上顎の小臼歯部や大臼歯部において、歯槽頂には骨が無くても、口蓋部に骨がある場合があります。口蓋部の骨は硬い場合が多いので即時過重をかけるのには非常に有効です。手術を行う場合には事前にシムプラントなどのインプラントシュミレーションソフトで使える骨が無いのか?入念にチェックすることが重要です。

注釈)上のパノラマレントゲン写真を見ると上顎の両側の後方インプラントは上顎洞の中に突き出しているように見えます。しかし、この患者さんは口蓋側の上顎骨に厚みがあったので咬合平面に対してインプラントの先端部を口蓋側に傾斜させて骨内にインプラントを収めているのです。