ブログ
ブログ

今日は私が所属している愛知学院大学のインプラント科の新年会でした

今日は私が所属している愛知学院大学のインプラント科の新年会でした。新年会の前の服部教授が先日NHKでも放映された、新しい歯科材料の講義がありました。いろいろなメリットが有る歯科においては新しい材料ですが、入れ歯の寿命が6ヶ月ということで、使い捨てコンタクトレンズが一般的になったように、使い捨ての入れ歯が市民権を得る時代が来るのでしょうか?

注釈)吉岡歯科医院は院長である吉岡喜久雄と副院長の吉岡登史彰は愛知学院大学の口腔インプラント科に在籍しています。吉岡歯科医院では大学病院に準じたプロトコルで診断と治療を行なっています。