ブログ
ブログ

リコール時には一年に一度

リコール時には一年に一度はCT、レントゲン写真、口腔内写真を撮影して問題が起こっていないかどうか確認します。

注釈)私達は患者さんの治療が出来る限り長持ちすることを願って治療をしています。しかし、人工物が機能している以上、劣化や崩壊、その他のトラブルを完全に食い止めることは出来ません。しかし、全体の崩壊を食い止め最小限に抑え込む為には「定期健診」という方法があります。治療の変化や問題点を早期発見したり、口腔内清掃のモチベーションを上げることにより、大きなトラブルを未然に防ぎ、回避することが可能になります。