ブログ
ブログ

インプラントの歴史シリーズ

オッセオインテグレーションタイプのインプラントの中でストレートなネジ形状から抜歯した穴に、そのままインプラントを入れるというコンセプトで出来たフリアットインプラントです。多分、ワールドクラスで一番予後の悪いインプラントはこれだったと思いますが、当時はチームアトランタのHPのトップ映像はこのインプラントを使った前歯部インプラントの症例で抜歯窩にインプラントをそのまま入れてあるだけでした。