新型コロナ感染予防対策
ブログ
ブログ

ストローマンインプラント社の新製品発表会

今回の東京行きはストローマンインプラント社の新製品発表会へ招待されたからだ。考えてみると前回もストローマンインプラント社の新製品発表会もここで行われた。前回はインプラント表面のアクティブという生理食塩水に封じ込まれた製品の発表会だった。これは海外で発売されてから国内で薬事承認を取得して販売まで8年もかかってしまった。しかし、今回のロキソリッドというチタンとジルコニアで出来たインプラントの国内承認は欧米に遅れること、たった2年で成し遂げることが出来た。

現在、ストローマンインプラント社は口腔インプラント業界では世界だけで無く日本でもN01メーカーとなったが、それには現在の嶋田社長の功績が大きい。もともと彼は他分野から、当時、口腔インプラント界ではN01だったノーベルバイオケア社に日本法人の社長としてヘッドハンティングされ、就任中にノーベルバイオケア社の売り上げを驚異的に伸ばした功績で、その後、Biomet3i社の社長に抜擢され、その後ストローマンインプラント社の社長に引き抜かれた訳だ。

今回も会場に着くと嶋田社長に捕まってしまい、小笠原先生と新製品の写真の前で写真を撮った。嶋田社長がノーベルバイオケア社に日本法人の社長になった時にインプラントを勉強したいとのことで、私の医院で上下All-on-4の手術を2時間かけ手術室内で立ちっぱなしで見学したことを思い出す。その後、彼がBiomet3i社の社長に抜擢された時には、またまた私の医院に現れ、そしてまたまたストローマンインプラント社の社長になって、また現れたという腐れ縁だ。結果、彼に頼まれて会社を変わるたびに、膨大なインプラントを買い込む羽目になるのだが、それがきっかけで、私の経験を大いに飛躍させたのも不思議な縁だ。