新型コロナ感染予防対策
ブログ
ブログ

随分前に当院で行ったザイゴマインプラント

随分前に当院で行ったザイゴマインプラントですが、治療後患者さんがメインテナンスをサボっていて、インプラント周囲炎から上顎洞炎を起こしてしまいました。ザイゴマインプラント自体はインテグレーションしていたのですが、ザイゴマインプラントを撤去して7.5mmの短いバイオホライズンインプラントに置き換えました。この7.5mmの短いインプラントですが、既に100本以上機能していますが、問題が起きません。このオルソを見ていただくと、上顎前歯部の歯槽骨に吸収が起こっており、やはりタイユナイトは感染に弱いことを実感します。講習会当日は、このバイホライズンインプラントだからこそ可能になる術式なども御紹介させていただきます。