ブログ
ブログ

シムプラントセミナー

シムプラントセミナーの宣伝です。

シムプラントの優位性All-on-4などの長いインプラントを用いる場合においては、開口量が少ない場合は目視によるインプラントの埋入位置や埋入方向の確認が難し場合があります。シムプラントガイドはスリーブの一部を切り取り、バーの挿入方向を横から行えるシステムがあります。これによって、開口量が少ない場合でもサージカルガイドを使用することが出来ます。シムプラントによるサージカルガイドを使用した場合、歯牙と粘膜負担混在状況でもステントは安定しますので少ない剥離量で正確な位置へのインプラントの埋入が可能になります。