治療例から学ぶ

上下顎崩壊症例(4)

極端なブラキシズムに対してAll-on-4(オールオン4)を行なったケース

治療前

レントゲン写真
正面の口元写真

口元写真
口元写真
口元写真
口元写真
口元写真
口元写真
口元写真

口元写真
口元写真
口元写真
口元写真
口元写真
口元写真
口元写真

このサイトは一般的なインプラント治療やAll-on-4(オールオン4)では無く、それでは上手くいかない症例に対して、どのような対処をして治療を完了させたかを解説しています。この症例は極端なブラキシズムに対してAll-on-4(オールオン4)を行なった症例です。

口腔内写真
口腔内写真

インプラント埋入直後

パノラマレントゲン写真

埋入直後のパノラマレントゲン写真ですが、この患者さんのように、歯牙に極端な咬耗があって、全く動揺が認められない臼歯は、極端に絶対的な動揺が少ないのでインプラント埋入時にAll-on-4(オールオン4)の仮歯に組み込むことが可能です。使用したインプラントはZIMMER-BIOMET社製のT3インプラントでした。

手術経過

手術写真

手術時術前上顎咬合面観

手術写真

手術時術前上顎前方面観

手術写真

動揺が無い歯牙にコンピューターサージカルガイドステントを装着します。

手術写真

インプラント埋入直後の上顎前方面観

手術写真

インプラント埋入直後の上顎咬合面観

手術写真

手術写真

インプラント埋入し縫合が終了した上顎前方面観

仮歯装着

仮歯装着(口元)
仮歯装着(口元拡大)
仮歯装着(口元拡大)
仮歯装着(口元拡大)
仮歯装着(横口元拡大)
仮歯装着(横口元拡大)

仮歯装着(口元)
仮歯装着(口元拡大)
仮歯装着(口元拡大)
仮歯装着(口元拡大)
仮歯装着(横口元拡大)
仮歯装着(横口元拡大)

仮歯装着(口腔内)
仮歯装着(口腔内)
仮歯装着(口腔内)

仮歯装着(口腔内)
仮歯装着(口腔内)
仮歯装着(口腔内)

コンピューターサージカルガイドステントを用いることにより、骨整形が必要な前歯以外は無切開、無剥離のフラップレス手術でインプラント埋入を行うことができます。
仮歯は予め製作しておきますが、この症例は下顎前歯が著しく咬耗していたので、事前に製作しておいたレジンシェルを下顎前歯に接着し、仮歯が前方だけで噛むようにし、臼歯部は咬合しないようにすることが重要です。

インプラント埋入し縫合が終了した上顎咬合面観

パノラマレントゲン写真

9ヶ月後インプラントのインテグレーションを確認すると左上犬歯部のインプラントはオッセオインテグレーションをしていませんでした。この時点では下顎臼歯部の咬合面はレジン充填によって咬合平面を整えています。

ノーベルアクティブインプラントを使用

パノラマレントゲン写真

インテグレーションしないインプラントが出てきたり、仮歯の頻繁な破損や咬耗状態から咬合力を支持する為にインプラントを追加埋入しました。インプラントは三次元的な抵抗力が強いと考えられるノーベルバイオケア社のノーベルアクティブインプラントを使用しました。

コンピューターサージカルガイド使用で無切開・無剥離

手術写真
手術写真
手術写真

手術写真
手術写真
手術写真

インプラントはコンピューターサージカルガイドを用いて行いますので、無切開、無剥離です。
結果、術後の出血や腫れはほとんどありません。

2次手術

パノラマレントゲン写真
9ヶ月後に埋入したインプラントに2次手術を行い、マルチユニットアバットメントとテンポラリーシリンダーを装着し荷重をかけました。

パノラマレントゲン写真
すると左側のインプラントが十分なオッセオインテグレーションを得られていなかったのでインプラントを撤去しましたので再度、インプラントを追加埋入することにしました。

撤去したインプラント

手術写真
手術写真
手術写真
手術写真

手術写真
手術写真
手術写真
手術写真

パノラマレントゲン写真経過

パノラマレントゲン写真
左上に3本のインプラントを追加埋入しました。

パノラマレントゲン写真

パノラマレントゲン写真
先に、下顎を補綴し、咬合平面を揃えました。

パノラマレントゲン写真
全ての上顎のインプラントのオッセオオンテグレーションを確認しましたのでインデックス模型用の鋳造フレームを製作する為の印象採得

パノラマレントゲン写真
インデックス用の鋳造フレームと印象用コーピングをパターンレジンで固定し、上からオーバーインプレッションを行います。

パノラマレントゲン写真
上顎メタルフレーム試適

最終補綴物装着

パノラマレントゲン写真

上顎最終補綴物

上顎最終補綴物咬合面観
上顎最終補綴物咬合面観
上顎最終補綴物粘膜面観
上顎最終補綴物粘膜面観

上顎最終補綴物装着

上顎最終補綴物装着時顔貌
上顎最終補綴物装着時口元
上顎最終補綴物装着時前方面観
上顎最終補綴物装着時アンテリアガイダンス
上顎最終補綴物装着時右側方面観
上顎最終補綴物装着時左側方面観
上顎最終補綴物装着時咬合面観
上顎最終補綴物装着時咬合面観

上顎最終補綴物装着時顔貌
上顎最終補綴物装着時口元
上顎最終補綴物装着時前方面観
上顎最終補綴物装着時アンテリアガイダンス
上顎最終補綴物装着時右側方面観
上顎最終補綴物装着時左側方面観
上顎最終補綴物装着時咬合面観
上顎最終補綴物装着時咬合面観

最終補綴物装着から2ヶ月後、左上臼歯部の前装部破損

左上臼歯部の前装部破損
左上臼歯部の前装部破損

リスク・副作用、費用について

リスク・副作用

この症例の最大のリスクは咬合力が非常に強いだけでなく、クレンチングやブラキシズムなどの悪習癖があるということです。対処法としてはサイナスリフトを行い、なるべく多くのインプラントを埋入し咬合力を分散することです。

また、補綴物の破損を防ぐ為、上顎の補綴物は咬合面をフレームと一体化し、コバルトクロムをCADCAMで削りだしました。

また、対合歯はフルジルコニアで補綴しました。これといった副作用はありませんが、補綴後2ヶ月で上顎補綴物大臼歯部の前装部が破損しましたので、夜間のナイトガードは確実に使用してもらわねばなりません。

費用

上顎420万円、下顎195万円